朝から遭遇しました

今日は月曜でございますけれども、仕事が休みですからしてちょいと遅めに起床したのでございますが、顔を洗おうと寝室を出たら遭遇しましたよ、ゴキブリに。

給湯器の操作パネル脇におりました。

寝ぼけ眼でふと見たら、いつもは真っ白なはずの壁に何やら黒っぽい茶色い塊がくっついていたわけでして、なんじゃいこれは、と思いつつ頭がはっきりするのを待っていたら、それはゴキブリでございました。

というわけでして、今日は朝から戦闘開始でございます。

早速殺虫スプレーを手に取り、応戦いたしました。

今回の難しいところは、敵が壁に登っていること、そして給湯器の操作パネル真横にいることの2点でございます。

壁に上っているということは多分、スプレーを噴射したらその勢いで敵がどこかへ飛んでいくか壁から落ちるかして見失う可能性がありますし、そもそも操作パネルが近くにあるので冷凍タイプの殺虫スプレーを全力噴射するのはちょいとまずい。

でありますからして、スプレーを軽くちょいと噴射して敵をパネルから離し、操作パネルからある程度離れた瞬間に全力で噴射でございます。

案の定壁から落下しましたが、そのままスプレーで追撃して角まで追い詰め、追い詰めたところでカチコチに凍るまで全力で噴射、噴射、噴射!

結局、今回の戦闘はものの1分ほどでおわりました。

既に何匹ものゴキブリを屠ってきましたので、手慣れたもんですねえ。

こんなことに慣れてしまうとは、良いのやら悪いのやらでございますよ。

そして、慣れたとは言え、そもそもそんなに出くわしたいものでもありませんので、困ったものでございます。

ちなみに、先の深夜の死闘を受け、水曜日あたりにはドレンホースキャップと換気扇のフィルターを配備したばかりなのでございますけれども、どうも今回の出来事から考えるに、これらはあまり有効に働いていないようですねえ。

きっと敵の侵入経路は別のところにあるということでしょうからして、それを見つけ出して塞がないことには、我が家に真の平和が訪れることはありません。

平和への道のりはまだ遠いようでございます。

ところで、今日はまた新しいゴキブリ駆除剤を購入いたしましたよ。

ashitarunrun.com

今回ので3つ目でございます。

今度のはベランダなどの野外にも置けるやつですので、ベランダにも敷設しまくってやりますよ。

こうなってくるともはや我が家はゴキブリ駆除剤の実験場みたいになってきておりますが、しかしそれでゴキブリを我が家から一掃できるのならば本望でございます。

平和は力によって勝ち取らねばなりません。

おしまい。