ウサオジという男、骨伝導イヤホンを買う

骨伝導イヤホンを買いました。

最寄りの家電量販店で最初はMiniじゃない普通のサイズのやつを試着したのですが、大きすぎて後頭部にかかるバンドの部分が物凄く邪魔くさかったのでMiniにしました。

さて、今までは完全ワイヤレスのイヤホンを使っていたのですけれども、買い物とかでお店に入った時にいちいち外してケースにしまわないといけないので、特に雨が降ったりして傘で手がふさがっているときなんかはとりわけ面倒臭いのでして、それでこういう骨伝導のイヤホンなら装着したままレジとかに行けると思ったので買った次第でございますよ。

またもうひとつの理由といたしましては、完全ワイヤレスイヤホンだとよく耳から落っこちそうになるのでバンドで頭に引っかけるタイプが良かったというのもあります。

どうも私の耳はあまり形状がよろしくないらしく、イヤホンがうまく耳にはまらないことが多いんですよねえ。

有線イヤホンだと外れてもそこまで問題にはなりませんけれども、無線だと落ちて転がっていってしまうと面倒臭くてかなわん。

特に雨の日に地面に落ちたときなんて悲惨ですよ、悲惨。

というわけでして、この頭に引っかけるタイプの骨伝導のイヤホンを買ってやりました。

それで使ってみたのですけれども、なかなか良い感じですよ。

装着したときの頭を左右から挟む圧が思いのほか弱くて、歩いたりして頭が揺れるたびに動いてしまうのではないかと思ったのですけれども、思いのほかずれることもなく普通に使えました。

あとは耳の穴をふさがないおかげで周囲の音が聞き取りやすいので、買い物でお店のレジに並んだときにしまわなくて良いので楽。

また一方で、気になる点といたしましては今のところ2点ございまして、それは大通り沿いの歩道を歩いているときなど、周囲の騒音が大きいとまったく何も聞こえないことでございます。

これはそこら辺のレビューにも書いてありましたけれども、やはりその通りでございました。

車がびゅんびゅん走っているような通り沿いの歩道を歩いていたら、車の音以外何も聞こえない。

そしてもう1点は電源を切るのを忘れそうになることですねえ。

完全ワイヤレスのイヤホンだったらケースに収めるだけで良かったのですが、今度のやつは毎回電源ボタンを押さないといけないし、パッと外から見ただけでは電源が入っているのか切れているのか分からない。

普段はスマホに接続して使用しているし電源を入れたら勝手にスマホに繋がるようになっておりますから、スマホから接続中のイヤホンが存在しないことを確認したら電源が切れていることが分かるのですけれども、まあ面倒臭いわけですよ。

ともあれ難点も多少はありますけれども、全体的に割と使いやすくて重宝しております。

おしまい。